TOP

行政書士の通信・通学って?

行政書士に手っ取り早く合格する方法は、通信・通学を受講して勉強する事です。
もちろん、お金がかかりますがその分、

●講義が視聴できる
●試験の出題ポイントがわかる
●知識の理解が早い
●勉強時間が大幅に削減できる
などです。

そうした事を通信講座専門校なら、わずか5~6万円前後で学べるので、 本当に効率の良い投資だと感じます。
しかし、全ての通信教育が上記のように学べるとは限りません。

中には誰もが知っているあの大手通信講座でも、講義すら付いてないところもあります。
ですから、まずはどういった講座内容や教材か見極めなければいけません。

ただ、多くの方は勝手な先入観を持って通信教育を選んでいます。
例えば、大手の通信講座だから安心できる、資格学校だから内容が良いなどです。

また、信憑性のないインターネットの情報に惑わされている方も多くいます。

多くの方は正しい情報とそうでない情報を正しく判断できないので、 ある程度仕方ありません。

ですから、インターネットの情報や先入観に惑わされる事なく、講座内容や価格で選んでほしいと思います。

例えば、
●講義は付いているのか?
●その講義は通信教育専用に撮影された物か?
●テキストはフルカラーか?
●E-ランニングは付いているのか?
などです。

各項目を詳しく説明すればきりがないのでここでは割愛しますが、 要するに上記のようになっている通信教育は精度が高くなります。

また、もう一つポイントを紹介すると、 通信教育を受講するなら、通信教育専門校を受講することです。

何故なら、通信教育専門校は、通信で合格させる教材やカリキュラムがありますが、 資格学校の通信は、通信向きのカリキュラムや教材になっていません。
その上、教室を持ち、常に講師を常駐させとかなければいけないので、 軽費がかかり、受講料が高くなります。

是非、質の高い通信教育を受講して下さい。